2018年12月20日(木)

2018-12-20 12:05
生涯未婚率が過去最高[]
生涯未婚率とは、日本の人口に対し「50歳まで一度も結婚したことがない人」の割合のこと。50歳時点で未婚の人は「将来的にも結婚する予定がない」可能性が高く、生涯独身でいる人がどのくらいいるかを示す統計指標になっています。

国立社会保障・人口問題研究所の調査(2015年)において、生涯未婚率は男性が23.37%、女性は14.06%という結果になりました。生涯未婚率は、5年に1度実施される国勢調査の結果から割り出しているもの。過去最高の割合になったそうです。

←前|次→
[←戻る]